スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIRECT Method For English (DME) Kids レッスン記録はこちら

iTalk #331

iTalk #331 E先生

昨日、ついに DME KIDS がコンプリート!
最後に15分くらい時間が余ったので、これから何をしていこうか話しまして。
DME以外のレッスンを試してみるのもいいんじゃない?とアドバイスされ、ARTICLEレッスンをしてみよう!という事になりました。
ちょうど2日連続でE先生の予約が取れていたので、何か私にあったものをピックアップしておくね~といってスカイプ終了。

で、今日。
Web News じゃないけど、面白いと思うんだけど、どうかな~?と送られてきたのが、「Totally True 1」というテキストのPDF。(トライアルなのでと送ってくれました)

1枚の写真があって、それについてのショートストーリーが書いてあるというもの。
最初、写真の説明をしてみてといわれ、いくつか英語で説明。
あまりうまくいえなかった気がするけど、それだけ言えれば十分よ!と褒めてくれましたけど^^;
次に、英文を音読。わからない単語をいくつか教えてもらい、その後、その内容についての質問に答えるというレッスンで、なかなか面白かったです!

わからない単語も1つ2つで、内容も比較的易しいものだったので、質問に答えるのも順調!短くても自分の意見を言わないといけないので、会話の練習にもなりました。
ただ、DMEと違って、何度もやり直す事はないから、語彙増強にはなっても、すぐ忘れちゃいそうだなぁと思ったのだけど・・・いろんな場面で同じ単語に出会うのが大切みたいだから、これはこれとしてやっていくのがいいのかなぁ?

そういえば、「彼はいまアメリカにいますか?」という質問に、「いいえ、彼はアメリカにいません。BUT 彼はXXXにいます」って回答したら、「今日はDMEじゃないけど、ちゃんとコンプリートセンテンスで答えられるようになったね~」って言われました^^¥ 先生ちょっと笑ってたけど。
関連記事
スポンサーサイト

DIRECT Method For English (DME) Kids レッスン記録はこちら

テーマ : オンライン英会話 - ジャンル : 学校・教育

TAG : オンライン英会話 iTalk

コメント

iさんへ

私が以前にi talkのサポートに他のレッスンで何がいいかを問い合わせた時に
紹介されたのがこの「Totally True 1」でした。
結局まだ体験はしてないのですが面白そうですね♪

DMEでComplete sentencesで答えるクセが付いているから
ついついComplete sentencesで答えちゃいますよね。

私も日常会話で質問に答えることがあるけどやっぱり
Complete sentencesで答えようとしてしまいます。
クセみたいなものかな。(^^;)
でもスモールトークではついつい省略して答えちゃいますが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。